2009 年 8 月
« 7 月   9 月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    PHP-よくあるエラーメッセージと対策-(その5)

    今までPHPでプログラミングを行ってきて、頻繁に出会ったエラーメッセージとその対策を説明したいと思います。

     

    Fatal error: Allowed memory size of 設定したメモリ容量 bytes exhausted (tried to allocate 割り当てようとしたメモリ容量 bytes) in エラーが発生しているPHPファイルのフルパス on line エラーが発生している行

    php.iniのmemory_limitディレクティブに設定されたメモリ容量をスクリプトが食いつぶしてしまった場合に発生するエラーです。

    大きな配列を利用したり、大容量ファイルのアップロードを行った際に発生する可能性があります。

    対策として、php.iniのmemory_limitディレクティブの値を大きい値へ変更するか、ソースコードの見直しをしてください。

    memory_limitディレクティブの値の指定は、整数をbytes単位で指定します。(1K, 1M, 1Gのような書き方も出来ます。)

    また、-1をセットするとメモリ制限無しでPHPが実行されます。

    Comments are closed.